≪製品の納入実績≫ 無脈動・高精度定量ポンプ編


●最大吐出量 108.6ml(/min)
●最大吐出圧 2.0~8.0(MPa)
●粘度範囲 ~10,000(mPa.s)
●温度範囲 -20~70(℃)
樹脂ヘッド仕様
接液部を非金属のフッ素樹脂(PEEKやPTFEといった非常に高強度な樹脂材)で構成する事で、金属イオンを嫌う液体や、強酸・強アルカリ等腐食性の高い液体の移送システムにも組み入れ可能です。
流量偏差/±0.1%(※清水・5R.P.M.以上・1MPa時)という金属製(標準仕様)と比べても遜色ない性能を実現しています。 
従来バッチ式に頼っていた乳化・混合・合成がライン上で可能となりました。弊社の定量ポンプは無脈動で定量性にすぐれ、ポンプ回転数に比例して常に一定の流速を保持できるため、マイクロリアクターの化学合成を効果的に引き出す事ができます。医薬品の新薬合成や、化粧品をはじめとしたファインケミカル、光学素子などへの素材の応用展開、生化学反応を応用した医療検査システム等、様々な分野での活用が期待されています。
マイクロリアクターへの供給用途
●マイクロリアクター
マイクロリアクターとは、数十から数百μmの微小のマイクロ空間内を流れる液体中で、フロー型化学反応を行う機器の事をいいます。
●マイクロリアクターへの供給イメージ
●連絡先
TEL: