定量ポンプ・油用ポンプを中心に
多彩な製品をラインナップ

主な用途先≫ 化学
主な用途先≫ 半導体
主な用途先≫ 医薬・食品
主な用途先≫ 食品・半導体・機械・エネルギー
主な用途先≫ 化学・医薬・食品
●定量充填
●精密洗浄・精密噴霧・スプレードライ・燃焼試験機
●押出機への液体の比例注入
●精密コーティング
●ライン混合及び乳化(乳化・合成)
定量ポンプ|主な用途例

サーボモータを位置制御するだけで非常に簡単に高精度な充填が可能です。
脈がなく定量の為、ノズルより噴霧された粒径が一定となり、安定した造粒が可能です。又、低粘度液の場合でも、負荷変動に対して影響が少なく、燃焼試験には最高のポンプです。
無脈動でしかも負荷変動にも強い為、ギヤーポンプのように圧力変動により吐出流量が変わることがなく、常に安定した量の液体を押出機へ注入する事ができます。
無脈動定量の為、常に均一な厚みでコーティングができます。塗布面に泡が混入せず、多少のサクションヘッドの変化やフィルターの目詰まり等による圧力変化にも全く影響を受けません。ディップコーティング、ロールコーティング等連続コーティングに最適です。
無脈動で定量性にすぐれ、ポンプ回転数に比例して常に一定の流速を保持できるため、従来バッチ式に頼っていた乳化・混合・合成がライン上で可能となりました。微細な流量コントロールが必要なマイクロプロセスには不可欠なポンプです。
●連絡先
TEL:
取扱商品