定量ポンプ・油用ポンプを中心に
多彩な製品をラインナップ

1-吐出する時、カム   は前方のガイドピストン   を前に押し出します。
2-吸入時は、カム    は後方のガイドピストン   を後ろに押し返します。
3-同時に、前方のガイドピストン   と後方のガイドピストン   はハンガーロッド   で繋がれているので、前方のガイドピストンは後方のガイドピストンの動きに追従します。
カムの動きに正しく追従するメカニックリターン方式で、吸入と吐出のスピードを全く同じにできる弊社三連特殊カム駆動式のみ採用できるプランジャー戻し機構です。高回転時や高粘度液移送時においても、カムとカムローラーは絶えず密着しており、いかなる条件下においてもプランジャーの戻し遅れは生じません。
3本のシリンダーから排出される液体の総量を常に一定にするように工夫した特殊カム   を使用しています。吐出行程で各プランジャー    が各々三段階の異なったスピードで移動し、1本のプランジャーで吐出する時
も2本のプランジャーで吐出する場合も、その総量は常に等しくなるよう設計されています。
しかも吐出側と吸入側の流速が常に等しい為、全ての行程に無理がなく、またキャビテーションの発生も最少におさえられます。その上、上下部死点でのチェックボールの動きがスムーズでリークをおさえると共に弁座及びチェックボールの偏摩耗をなくしています。
その結果、長く高精度移送を維持する事ができます。またカム部や、プランジャー等の接液部はミクロン単位の高精度加工により、その定量性を使用全域において、±0.1%以下にしています。
プランジャー特殊リターンシステム
三連特殊カム駆動
定量ポンプの仕組みとその超高精度吐出の秘密とは

独自の発想や高度な専門知識、経験に裏打ちされた設計力とミクロン単位の加工精度など、富士テクノ工業のもつ技術を結集したのが、弊社の超高精度 定量ポンプ(スーパーメータリングポンプ)です。圧力や粘度等の変動に左右されず、常に回転数に比例する優れた吐出特性を有しています。液の移送を正確かつ微細にコントロールする場面で、最大の効果を発揮します。

内部断面図
●連絡先
TEL:
取扱商品