>>毎日が戦いみたいに忙しい日々です。
それがいかに楽しいものか、嬉しいものか味わってもらいたいので、失敗を恐れない人、挑戦が好きな人を求めます。また仕事の性質上、ユニークな発想ができる人がいいですね。


 ●どんな人材が求められますか?
>>技術部というと図面をひたすら描くというイメージでしたが、 研修では製造部と一緒に実験をして製品開発にかかわり、図面作成だけが仕事ではないことを実感しました。
様々なプロセスに技術部が関わっていることを知り、一つの製品が出来るまでに技術部がかける、時間や努力が分かりました。
大学では技術部と関係ない専攻だったので、仕事で困ることも多いですが、日々新しい刺激を受けて、より一層頑張ってついて行きたいという気持ちになります。

>>研修を受け、学校では習えない様々なことを知りました。図面の描き方でも、相手に理解してもらうにはどのように描けばいいのかや、どのような工程で、どのように製造するかによって変わってきます。これらは実際に働く場でないと知ることは出来ず、今まで学校でしか習ったことがない私にとって、とても新鮮です。
まだまだ勉強することも多いですが、少しでも多くのことを吸収して、成長して行きたいと思います。




 ●新入社員の声を聞かせて下さい。
>>学校で学んでいた設計はあくまでも理論的なものだけでしたが、現場で実際働くと、コストや安全性など今まで見えていなかったものが見えるようになりました。
現場で実際働くことによってチームワークを意識するようになったり、自分からすすんで製品改良するようにもなりました。

 ●社会人になって自分が成長したと思うことはどんなことですか?
>>CADの操作や製品知識など、技術部として必要な知識は基礎から教えます。
始めは浅く広く、そして経験を積んで深く仕事を知っていってください。
 ●新入社員教育には何がありますか?
>>設計への要求事項が高レベルであればあるほど、それにマッチ
させるのには多大な努力と手間がありますが、自分で描いたPC画
面上の理論が様々な試行錯誤を経て、現物になったときは非常に
やりがいを感じます。
他に、他所にない物や難しいと言われた製品を開発して出来上がって、営業部から”ありがとう”と言われたときが嬉しいです。
失敗した時にはかなり落ち込んだりもしますが、失敗から今まで考えつかなかったような解決策や改良点を発見することが出来ます。
 ●大変なことは? やりがいを感じるときはいつですか?
常に挑戦を繰り返す!! 毎日が戦いかも知れません。
設計製図が主な仕事ですが、それだけではなく、部品選定、データ分析、獲得したデータの次の製品への展開、改良検討などを繰り返しています。
私たちの部署は営業部、製造部とも密接な関わりがあるので、各部署ごとの要求や仕事の進め具合等も確認して、仕事管理能力をあげるようにしています。

技術 インタビュー
 
▲このページの先頭に戻る
●連絡先
TEL:
採用情報
技 術